2015年08月07日

暑さと地震の洗礼!?

今日は8月6日(正確には7日になってしまった)、広島に原爆が投下された日、日本人にとって忘れ難い、いや忘れてはいけない日だ。
‥‥という大事な事柄から離れて、ごく個人的なことで恐縮ですが‥‥。

7月28日に札幌から千葉県柏市に荷物を送り出した。着くのは3日後の8月1日。
タイミングを合わせるべく、私は29日のフェリーで貴重品、もちろんエステーソも愛車に積み込んで茨城県の大洗港を目指した。
生まれて初めてのフェリー、思っていたほどの揺れも無く、海を眺めること19時間をかけて(もちろん少しは寝た)、無事到着。

翌30日は相棒と愛猫が飛行機で一気に羽田に飛んだ。
本当は羽田まで車で迎えに行きたかったのだが、30年ぶりの首都高は‥‥恐い!!
ということで、御一行さんには羽田からリムジンバスで柏駅まで来てもらうことにした。

午後7時、無事再会することができて、いよいよ新居に向かった。
荷物が届く前日、床に薄い布団を敷いての一泊は、若い頃を思い出させました。
ど貧乏で布団が無かった時期があったもので‥‥懐かしい!!

翌8月1日午前10時、何台ものトラックが荷物を積んで到着、若い人たち8名が次から次と荷物を運び入れた。
おかげで何も無かった家がダンボールだらけになってしまった‥‥ちょっと多過ぎたかもしれない‥‥。

2日から今日6日まで、荷物の整理に追われているが、まだ7割程度しか片付いていない。
なにせ、高齢者2人だけで約180個のダンボールを整理しないといけないのだから、察しがつくというものだろう。
まだ何日も掛かるだろう‥‥。

しかし、北柏に着くや、記録的な猛暑の洗礼を受けている。正直‥‥キツイ!!
更に追いかけるように震度3〜4の地震‥‥予期していたとはいえ、一度に来ることはないだろう!!‥‥と言ってもみたくなる。

ま、いずれにしても、これからはココに住み続ける覚悟で移住してきたので、なんとか慣れるしかないだろう。
しかし、このあたりの道の曲がりくねり方は異常とも思えるほどだ。
最低限の施設までの道を覚えるのも、ひと苦労しそうだ。

どうなることやら‥‥!?
posted by 羊飼い at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/160473405
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック