2017年08月22日

魂の解放と心の癒し‥‥

 なんか、怪しい新興宗教の宣伝文句みたいなタイトルになってしまいました。
あるギター馬鹿の知人から紹介された動画をリンクしてみたのですが、
みんな気持ち良さげに弾いています。この瞬間、彼らの魂は開放され、同時に心が幸福感に満たされているようです。
究極の癒しなのでしょうね〜、羨ましい。

ビセンテ・アミーゴのある曲のタイトルにも似たようなモノありましたが、ジャンルを問わずギタリストたちが目指すところは、ココなのではないでしょうか!?
実際、いわゆる一流と言われているミュージシャンたちに尋ねまわったことがありましたが、同様な返事が来ましたね。
古い言い方で言えば“悟りの境地?”とでも言えるのかもしれません。

あらゆる欲望から解放され、しかし心は満たされ、苦痛も悩みも感じない瞬間‥‥まるで薬物でもやっている状態に似ている、らしい‥‥。
でも、薬物は犯罪だし弊害や後遺症があるけれど、音楽をする中での魂の解放は、少なくとも法律に触れないし後遺症もない。
ただし、時には近い存在の人にある種の迷惑をかける可能性は否定できないが‥‥(^-^;

フラメンコがどうの、ヒターノがどうの、ヘレスがどうの‥‥
“そんなの関係ネ〜!!”という気分になるのでしょうね、きっと‥‥。

ともかく、こんなに気持ち良くギターを弾けることを目指して、今日も練習練習‥‥。


※この動画、お薦め動画集でもFACEBOOKでもご紹介しています。
 あまりにも気持ち良く弾いていますので‥‥<(_ _)>

posted by 羊飼い at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180734689

この記事へのトラックバック