2017年11月28日

したたかな女‥!?

 今朝のウォーキングから帰ってきたら、お向かいの奥様とウチの相棒と、ガス工事の人の3人が家の前で立ち話をしていた。
どうしたのかと聞いたところ、なんと迷い猫?の話だった。
足元を見ると、妙に私に懐いてくる猫がいた。

大昔、仕事帰りに渋谷近辺で雨の中、ずぶ濡れでダンボールの中で泣いていた寅吉を思い出してしまった。
どうしようか‥‥と迷ってしまった。
話によると3日くらい前からアチコチに出没しているらしい。

抱き上げて見てみると、しっぽの付け根あたりが赤く腫れているようだったので、とにかく獣医さんに連絡して直行した次第。
幸い、それほどひどい傷ではなく、治りかけということで薬をもらって帰宅‥‥。
ちなみに、推定年齢は1歳にもなっていない、とのことだ。
車のエンジン音に、ひどく恐怖を感じる様子からすると、車に乗せられて捨てられた可能性が大きいらしい‥‥。
ヒドイことをする人がいるものだ。

結局、なんだかんだした後、気が付いたら、ウチで預かるというか、居候することになってしまいました。たぶん死ぬまで‥‥。
先住猫のマイケル君と仲良しになってくれれば良いのだが‥‥祈るばかりです。

しかし、雰囲気からして“したたかな女”の香りがプンプンしているような気がする。
ということで、名付けて‥‥サラ(sara)‥‥。
そう、女性舞踊家のサラ・バラスさんの名前をお借りすることになりました。失礼を省みず‥‥<(_ _)>

さてさて、これからどうなることやら‥‥(^-^;
マイケルとサラを看取るまでは‥死ねなくなってしまった‥(^-^;

※薬を混ぜたチュール、パクパク食べた。後はトイレを覚えてくれれば‥‥。

 
sara-05.JPG sara-02.jpg 

sara-01.JPG sara-04.jpg 



【タマ〜に書く日記の最新記事】
posted by 羊飼い at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181698728

この記事へのトラックバック