2018年04月18日

基本の延長にしか本物は存在しない、ということ

昨日『お薦め動画集』でリンクした“PEPE HABICHUELA Y TAMARA”を観て貰えただろうか‥‥??
特に、ギターを弾いている人は必見だと思うのだが‥‥。
もちろん、ペペ・アビチュエラ氏の素晴らしいカンテ伴奏ということもあるのだが、もっと基本的な部分も見て欲しいと思う。

イントロ部分、カメラのアングルがペペさんの右側から撮影している。指の動き、特にフォロースルーをじっくりと見て欲しい。また、“擦るラスゲアード”を、ハッキリと見ることができると思う。

不幸にも、もし、インチキフラメンコ奏法を教えられてしまった人は、悔い改めましょう(^^ゞ
ただし、本気で練習に取り組まないと修正は難しいでしょう。

昔と違ってYoutubeのような良いツールがあるのだから、利用・活用すれば良いと思う。
ただ、自己主張、自己顕示欲の強い輩が、恥ずかしくも無くインチキ情報を撒き散らしているようなので注意が必要だと思う。
特に、レッスン動画関係は、インチキ情報が非常に多いようだ。あまり見ない方が良いと思う。

観るなら、やはり、本気で弾いている“本番動画”が良いだろう。
例えばサビーカス、アビチュエラ、パコ・ペーニャ、ニーニョ・セベ(セベ・ヒメネス)さんたちの動画は、とても良いお手本を示してくれると思う。
他にも素晴らしい多くのギタリストがいるが、見易さ・分かりやすさで言えば上記のギタリストの演奏をじっくりと繰り返し見れば十分だと思う。おっと、これはあくまでも勉強ということに特化した見方をする場合です。
鑑賞ということであれば、いろんな人の演奏に触れた方が感性と好みを刺激してくれるだろう。

上級者は、やはりビセンテ・アミーゴやパコ・デ・ルシアになると思う。
また、外国人になるが、サムエリートさん、まだ20代なのだが素晴らしいギターを聴かせてくれている。
弾き方も基本に忠実で参考になること間違いない。ぜひ、目にして欲しいと思う。
“基本の延長にしか、本物は存在しない”、ということを、腹の底から納得して欲しいと切望する次第です。

ただし、酒場のフラメンコが、どうしても大好き、というひとは‥‥この限りではない、と思う。


【フラメンコ処方箋の最新記事】
posted by 羊飼い at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ処方箋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183013569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック