2018年07月19日

今日は命日‥‥

 今日は私の好きだったギタリストの一人、Quique Paredes(キケ・パレーデス)さんの命日です。

キケさんは1955年セビージャ生まれ。アントニオ・オスーナ氏に学び、タブラオ等で活躍。後、各地のフェスティバルなどで、主にカンテ伴奏で活躍されていました。
去年、2017年7月18日に手術中にお亡くなりになってしまいました。享年62歳。
私よりも5歳も若いのに‥‥残念だったろうと思います。

ところで、キケさんが師事されたアントニオ・オスーナ氏ですが、私がセビージャ時代に知人から紹介された先生がアントニオ・デ・オスーナさんと言う人でした。
その後、日本に来ていたたギタリストに訊いたところ、同一人物ということがわかりました。

私が習っていた時は私が19歳の頃だったので、たぶん、一緒にギターで遊んだことがあるかもしれない‥‥何人も子供が来ていたから‥‥その中にキケさんがいた可能性もある、かもしれない‥‥。
いずれにしても、同門、ということになりますね〜、感慨深いものがあります。



posted by 羊飼い at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183941137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック