2018年08月30日

突然、ビックリ、オッタマゲ〜なこと‥‥

 ここ何日間か突然、ビックリ、オッタマゲ〜なことがFacebookとブログで起きている。
まずは、Facebookの自分のタイムラインにJose Manuel Canto Viñasさんの“大聖堂”の動画をシェアしたところ、連日友達リクエストが怒涛の如く押し寄せている。
8月8日にシェアしたのだが、同日から昨日まで87人から友達リクエストが来た。(内、数名は怪しいリクエストもあった‥即、削除‥)
しかし、ホセ・マフエルさんの動画をシェアしただけで、これだけの人から友達リクエストが来るとは‥‥全くの予想外、想定外のこと、驚く他はない。

ところで、“大聖堂”、正確に言えば第3楽章ということになるのだが、私の教室でも流行り始めている。
ある程度以上のレベルの人にとっては、アルペジオの練習にもなるし、曲はカッコ良いし‥‥練習意欲が増すらしい。
私もコツコツと練習を始めている今日この頃。
しかし、皆が私の持っている譜面を違法コピーすることには呆れている。ちょっと厚かましくないかな〜と思う(-_-;)
自分のカネで買えばいいのに‥‥図々しい!!

更に、このブログに関しても、“第27回日本フラメンコ協会新人公演の感想”を書いた途端、アクセス数が2倍以上増えた。
宣伝もしていないのに、大したことを書いたわけでもないのに‥‥激増!? 理由がわからん。
もし、こんなに沢山の人が読みに来るのなら、もっと細かく書いた方が良かったかな〜とも思う。でも、書きません(^^ゞ
どうせ数日も経てば、元のペースに落ち着くとは思うが、とにかくビックリした次第です。

ビックリと言えば、話は変わりますが‥‥
今年になってスポーツ界の各協会やら団体やらが騒がしいようですね。
レスリング、ボクシング、アメフト、そして女子体操‥‥。たぶん、他にもまだまだあるんではないかとゲスの勘ぐりをしたくなりますね。

そもそも3人寄れば派閥ができる‥‥と良く言われますが、人間の哀しい性なんでしょうかね‥‥!?
自分がアマチュアの時の純粋な気持ちを忘れてしまうんでしょうね‥‥たぶん‥‥。
お金とか名誉とか権力とかなんか考えず、ただひたすら練習、研究に明け暮れた日々を忘れてしまうんでしょうね‥‥たぶん‥‥。

元々お金持ちの環境に生まれ育った人には分からないようですが、普通以下の環境に生まれ育った人は、それはそれは過酷な環境の中で必死に練習するものです。
そんな恵まれない環境でも頑張っている人、才能・適性があるかもしれない人には、少なくとも邪魔だけはして欲しくないと切望します。援助・手助けは必要ないので、邪魔だけはして欲しくない、と思います。
と言いつつも、最終的にはスポーツも芸術も芸能も、結局はお金持ちの子弟・子女たちの道楽にしかならないような気もします。とても残念なことですが‥‥。
日本のフラメンコ界は、どうなんでしょうね〜!?
フラメンコ・カースト、なんていう言葉が、アチコチから聞こえ始めています。
どこの誰が悪者なのか‥‥ハハッ、私は知っています!! でも、今は言いません。その内に‥‥!!

なんて書きつつも、下流老人ギター弾きの私は、今日も明るく元気に練習練習!!
あ〜っ、一日も早く大聖堂をバッチリと弾かなくては、生徒に馬鹿にされそうです。危機感が‥‥(^-^;

【タマ〜に書く日記の最新記事】
posted by 羊飼い at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184297723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック