2018年10月04日

検査の結果!?

 先月19日に、またも救急車で某総合病院に搬送され、またも1泊の検査入院をしたのだが、その際に受けた精密検査の結果が今日出た。
結論を言えば、性格と頭の悪さ以外には?、脳の異常は見られなかった、とのことだった。
目眩と吐き気は脳ではなく耳鼻咽喉科の領域、とのことで、いずれそちらの科での精密検査を受けることを勧められた。
いずれにしても良性とのことで何の心配も要らないが、何度となく再発することは覚悟しておいて欲しい、とのことだった。
もはや持病というか、体質として理解・納得をするしかないのかもしれない。困ったものだ‥‥。

数十通のお見舞いと心配と、そして“ひやかし?”のメールを頂いたので、ここでまとめてご報告する次第です。
本気で心配してくださった方々、ご心配をかけてしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>
ひやかしでメールをくださった方々、重篤な病気でなくて申し訳ありませんでした<(_ _)>

しかし、今度で3回目の目眩と吐き気での救急搬送、また起きるかと思うと“ゾッ”とする。
何とか原因をハッキリとさせて、効果のある治療を受けたいものだと強く思う。
しかし、皮膚科と整形科と耳鼻科は、なかなかハッキリとした原因を突き止めることが難しいと聞いている。
というか、命に直結する場合が少ないので、あまり親身に検査・治療をしない、らしい‥‥本当かな!?

いずれにしても、私はもう少しだけ生きられるとのこと。
以上、ご報告まで‥‥



posted by 羊飼い at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
飯ケ谷先生

良かったですね、、、でも症状はお辛いと思います。僕も数年に一度、頭痛と吐き気に見舞われて外出先で「救急車か?」と思うことがあります。先生ほどの症状ではありませんが。

重篤な病気ではないとはいえ、耳鼻科での診察をお受けになって対策が見つかるといいですね。

三苫
Posted by みとま at 2018年10月05日 16:16
こんにちは、飯ヶ谷です。

実は、子供の頃から三半規管に問題?があることは判っていたんです。そのためにバランス感覚・平衡感覚が普通の人よりも劣っていたようです。
おかげで、第一志望だったパイロットになる夢を諦めたことがあります。
といっても、頭脳そのものもパイロットになるには三半規管以上に問題があったのですが‥‥(._.)悲しい現実です。

めまいの専門医を探して、なんとか症状の再発を軽減したいと思っています。

お気遣い、ありがとうございます<(_ _)>
Posted by 羊飼い at 2018年10月05日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184591205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック