2018年11月22日

また‥‥来ない‥‥(._.)

 あのパコ・ペーニャ氏のコンサートが、再び中国で催されるとのこと。
でも、やはり日本には来ない。
ま、呼ばないから来ない、というだけのことなのだが‥‥。
パコ・ペーニャ氏のようなスタイルのフラメンコは、日本人には理解できないんでしょうね‥‥たぶん‥‥ウン!!
更に、氏の延長上にあるビセンテ・アミーゴさんについても、然り‥‥。

私も他の外国人フラメンコマニアと同様に、初期の頃は当然のようにヘレスやモロンのフラメンコに取りつかれていた時期があります。
もちろん、それはそれで間違いではないのですが、それだけではフラメンコは語れないしフラメンコのすべては感じられない‥‥と、実は、尊敬するあのメルチョール・デ・マルチェーナ氏から指摘・指導されました。
また、多くのアーティストたちからも同様の指摘・指導を受けたことを覚えています。

といっても、踊りを中心に普及・発展してしまった日本では‥‥やはり、ヘレス崇拝?が主流のようですね。
それに、難しいことはやらないので、とっつきやすいこともあるし‥‥
当然の帰結?のように、酒場のショーのようなフラメンが主流になってしまうようです。まさに観光的フラメンコ、ですね!!
そう言えば、ある若い自称フラメンコマニアがタブラオのことを“フラメンコをやっている居酒屋”と堂々と言っていたと聞きました。絶望しか感じられません。困ったものです。
ははっ、書いてしまった‥‥(^^ゞ

いずれにしても、偏向・偏食は、結局は自分が損をするだけなのですが‥‥ま、自己責任でお願いしたいところです。
しかし、どこかの事務所、呼ばないかな〜!?

paco_pena-1.jpg paco_pena-2.jpg


posted by 羊飼い at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185022920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック