2018年11月30日

Francisco Prieto "Currito"さんの Minera(ミネーラ)

 先ほど、Facebookにもシェアしたのだが、あまりにも素晴らしいのでここでも紹介する次第です。
クリートさんの動画は、以前に“アルペジオの模範動画”としてリンクしましたが、とても素晴らしい技術、つまり心と連動した安定感のあるテクニック、を持っているので、参考にするには申し分ないギタリストとして紹介しました。

今回の演奏も、良い技術は相変わらずで音楽的センスもある、ギターの特性も理解している、オリジナリティーもある、そして何よりもフラメンコ的唄心?もある、ということでリンクしました。
ただ、ちょっと攻撃的?過ぎると感じる部分もあるようだが、それは若さの証拠と理解している。
しかし、この人の音使いが、とても好きな気がする‥‥私的には最も気になるギタリストのようです。



posted by 羊飼い at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185101978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック