2019年08月06日

『還流』‥他‥

 3日に書いた『今日も暑い‥‥(@_@)』の書き込みに対するコメントで"ネット講座のトップページを開いて何度も聞いているんですが保存の方法が分かりません。なんとかなるでしょうか!"というコメントがありました。
う〜ん‥‥パソコンに詳しい人ならできるのですが、フツーにパソコンを使っている人には難しいと思います。
それに、数十人の方から私の昔のレコード・CDはどこで入手できるのか!?という問い合わせメールもいただいています。
今更聴いてもしょうがないと思うのですが‥‥。

いずれにしても、レコードは、1981年発売、CDも1995年発売ですからね〜、とっくに廃盤になっています。
でも、どうしても聴きたいという悪趣味な?方のために、4曲だけここで紹介と言うかリンクしておきます。
著作権は私が持っているので、問題は無いとのことです。
でも、有線か何かでリクエストしていただけると、1曲1回につき15円、私の収入になるんですがネ〜!?
ま、いいか!!
興味のある方は"お耳汚し?"としてサラッと聴いてみてください。
なお、感想などのコメントはご遠慮ください<(_ _)>

まず、1981年発売の『羊飼いの詩(うた)』から2曲紹介します。
『還流』です。リズム形式としてはタラント〜タンゴルンバ〜ルンバ、という構成になっています。
ちなみにタンゴルンバというのは、私が修行にスペインに行っていた頃に流行っていた形式?で、タンゴ色の強いルンバ、とでも解釈しておいてください。
イントロ部分のアルペジオをバックにソロパートが遊ぶ、というパターンは、当時としては珍しくて、いろいろなギタリストたち(スペイン人ですよ!!)から、結構注目されたものです。

続いてアルバムのタイトルにもなった『羊飼いの詩』です。
曲想としては‥‥いや、書かないでおきます。勝手に感じてください<(_ _)>
ちなみに、第二ギターは現在のアクースティカの社長さんをしている加部洋さん、です(^^ゞ
ハハッ、書いてしまった(^◇^)

『還流』

『羊飼いの詩』

続いて1995年発売の『フラメンコ・パシオン』と題したCDから2曲を紹介します。
タイトルの『フラメンコ・パシオン』というのは、スペイン語としてはおかしいのですが、ディレクターが押し切ってしまいました。
出来としてはイマイチなのですが、予算の関係上という理由で長時間にわたりスタジオを押さえることができなかったので、強硬録音になってしまいました。
メジャーなアーティストだったら、好きな時に録音させてもらえるそうなのですが‥‥仕方ないですね。

『晴れた日に(アレグリアス)』

『追想』(ペテネーラ)』

以上、お耳汚し、失礼しました<(_ _)>


【タマ〜に書く日記の最新記事】
posted by 羊飼い at 14:54| Comment(6) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
初めてコメントします。
初めて聴いて、びっくりしました。
日本人でここまで弾ける人を初めて知りました。
どこかで弾かれる時は知らせてください。
ぜひ、伺いたいと思います。
Posted by 中川正則 at 2019年08月08日 12:28
同感です。
質問ですが、譜面は発売されているんでしょうか?
ぜひ、弾いてみたいと思います。
でも、弾けないことは分かっているんですけど。
Posted by 田中政義 at 2019年08月08日 12:45
中川正則さん、くすぐったいコメント、ありがとうございます。
私はもう70歳近くの老ギタリストですので、あまり需要がありません(^^ゞ。
ごく限られたプライベート・コンサートなどで弾くくらいです。
不特定多数対象の場で弾くとしたら、来年の7月、ですね。
もし、宜しければお出かけください。
間近になったらココでもご案内します。
Posted by 羊飼い at 2019年08月08日 13:46
田中政義さん、コメントをありがとうございます。

譜面ですか‥!?‥発売されていません<(_ _)>
というか、どこの出版社も興味が無いのでしょうね。

昔、某出版社から曲集を出さないか!?‥‥というお話がありましたが、著作権関係のことになると、逃げていきました(^-^;
ま、小さな出版社なので、手続きなど面倒臭くなったんだと勝手に想像しています。
ご了承ください。
Posted by 羊飼い at 2019年08月08日 13:49
コメントさせていただきます。
演奏も素晴らしいのですが、曲調が素晴らしいと思います。
どんな作り方をしているんですか?
日本人離れしている感じもあるし、とてもフラメンコと言うかスペイン的な感じにも聞こえます。

実は、僕もフラメンコで作曲しているのですが、なかなか難しいと感じています。
まるで歌謡曲みたいになってしまいます。
曲作りについて何か助言のようなコメントを頂けると嬉しいと思います。
よろしくお願いします。

Posted by 澤田信夫 at 2019年08月11日 10:31
澤田信夫さん、コメントありがとうございます。

"曲調が素晴らしいと思います。"‥‥なんとも、嬉しいというかくすぐったい気がします。
"どんな作り方をしているんですか?"‥‥と尋ねられても、こまってしまいます(^-^;
企業秘密のこともありますし‥‥。と答えるのも冷たすぎると思います。

申し訳ありませんが、今日からレッスンが続いて時間が取れません。このことについては1週間後に別枠でお答えします。しばらくお待ちください。
Posted by 羊飼い at 2019年08月11日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック