2019年08月08日

一息‥‥

 暑い日が続いています。
老境の域に差し掛かっている私には、正直堪えている。
ちょっと前までは、暑ければ暑いほど、太陽のエルネギーを全身に溜め込んでいる、という感覚だったのだが‥‥。
今では日焼けを避け、紫外線から目を守ることに気を使っている。白内障にはなりたくないから‥‥(^-^;

先ほど、パセオ誌の最終原稿を送って、ホッとしているところ。
2年間分の原稿を書き続けるというのは、思っていた以上に大変だった。
基本的には伝統的なファルセータを私流というか今風にアレンジしたものなのだが、数回分は完全書き下ろし、というか創ったものを書いてみた。たぶん、あ〜だ、こ〜だ、と言われると思う。
というか、それを期待?して書いたみたのだが‥‥。もし、何かしらの刺激剤?になったら嬉しいという気持ちからなのだ。が、たぶんシカトされるのがオチかもしれない(^-^;

ま、一度自分から出たものは、言葉は悪いが、一種の排泄物だろうと思うので、それをどう言われても仕方のないことだろうと思っている。
あのエスクデーロ氏が言っていたことなのだが、"演奏したもの、譜面に書いたもの、すべては排泄物なんだ。もし、良い排泄物を出したかったら、良いものを食べて、良く消化して、そして吸収してからにしなさい!!"‥‥とのことだった。
御意!!<(_ _)>

言葉で言うのは簡単なのだが、創ったり、アレンジしたり、弾いたりするという作業は、かなりの労力と時間を要するものです。
しかし、これを苦労と感じるか楽しみと感じるか‥‥私にとっては面倒臭いのだが‥楽しい(^◇^)
だから長いことやっていられるんだと思う。

どうでも良い話でした‥‥<(_ _)>

【タマ〜に書く日記の最新記事】
posted by 羊飼い at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186386652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック