2018年10月04日

検査の結果!?

 先月19日に、またも救急車で某総合病院に搬送され、またも1泊の検査入院をしたのだが、その際に受けた精密検査の結果が今日出た。
結論を言えば、性格と頭の悪さ以外には?、脳の異常は見られなかった、とのことだった。
目眩と吐き気は脳ではなく耳鼻咽喉科の領域、とのことで、いずれそちらの科での精密検査を受けることを勧められた。
いずれにしても良性とのことで何の心配も要らないが、何度となく再発することは覚悟しておいて欲しい、とのことだった。
もはや持病というか、体質として理解・納得をするしかないのかもしれない。困ったものだ‥‥。

数十通のお見舞いと心配と、そして“ひやかし?”のメールを頂いたので、ここでまとめてご報告する次第です。
本気で心配してくださった方々、ご心配をかけてしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>
ひやかしでメールをくださった方々、重篤な病気でなくて申し訳ありませんでした<(_ _)>

しかし、今度で3回目の目眩と吐き気での救急搬送、また起きるかと思うと“ゾッ”とする。
何とか原因をハッキリとさせて、効果のある治療を受けたいものだと強く思う。
しかし、皮膚科と整形科と耳鼻科は、なかなかハッキリとした原因を突き止めることが難しいと聞いている。
というか、命に直結する場合が少ないので、あまり親身に検査・治療をしない、らしい‥‥本当かな!?

いずれにしても、私はもう少しだけ生きられるとのこと。
以上、ご報告まで‥‥



posted by 羊飼い at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記

2018年09月28日

寒くて‥‥

 おはようございま〜す、サラで〜す(*^▽^*)

ここのところ朝方の気温が低かったようで、サラは寒くて寒くて‥‥目が覚めてしまいました。
こんな時はご主人様のベッドでぬくぬくするのが一番のようです。
あまりの心地良さに、ご飯の時間なのですが‥‥ベッドから出たくありません ^^) 

IMG_20180927_093558.jpg
もうちょっとここに居させて〜!!

続きを読む
posted by 羊飼い at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記

2018年09月21日

また‥‥やっちまった‥‥(-.-)

 つい先日“季節の変わり目”について書いたのだが、また‥‥やっちまった‥‥(-.-)

19日、天気も気分も“まぁまぁ”だった。
ふと見た新聞に入っていた“秋物のソフトブレザーが半額!?”という広告チラシにつられて、近くのショッピングセンターに相棒と出かけてしまった。
ウキウキ気分で店内に入ったのは良いのだが、縞模様の床が目に入った瞬間、なんか軽いめまいを感じてしまった。
ちょっと休もうと近くの椅子に座っていたのだが、だんだんと景色が回り始めてしまった。
相棒に“ちょっと車の中で休んで来る”と告げ、一人外に出たのだが、症状は酷くなるばかり‥‥。

やっとの思いで車にたどり着いたのだが、今度は強烈な吐き気が襲ってきた。
我慢できずに通りかかったショッピングセンターのスタッフに助けを求めたのだが、持ってきてくれた車いすにも座れない。
全身の力が抜けてしまって身動きができない状態に陥ってしまったのだ。
結局、またまた救急車のお世話になることとなってしまった。

相棒も駆け付けてくれて救急隊員とのやり取りが始まった。
相棒:いつもお世話になっている市立病院にお願いできますか!?
救急隊員:いやっ、あそこには脳関係の診療科が無いので、心配です。
相棒:では、JK病院にお願いできますか!?
救急隊員:いやっ、あそこは死にそうなほどの患者じゃないと受け付けてくれません。
相棒:では、なるべくここから遠くないところの病院をお願いします。
 -----数分経過-----
救急隊員:では、KK病院から受け付け許可が下りましたので、そちらに向かうことにします。
相棒:よろしくお願いします。

‥‥ということで、初めてのKK病院に緊急搬送された、という次第。
救急車の中でちょっとした検査と問診、そして個人データの開示?が続いたが、その間もゲェーゲェーと吐き続けてしまった。

病院に付いた時には意識が薄れていたようだった。
救急医にいろいろと聞かれたりしたらしいのだが、よく覚えていない。
とりあえず、またまた1泊の検査入院になってしまった。

以前、OM病院に搬送された時と同様、レントゲン、血液検査、心電図、CTとMRI検査‥‥疲れる。
更に、嘔吐が激しいということで絶食!!
身体に入るのはカクテルのように色々と入っているらしい点滴のみ‥‥情けない。

点滴が効いてきたのか、夜中になると目を開けても景色は回らなくなってきた。
女性看護師の顔もハッキリと見えるようになってきたので、ちょっとホッとしてきた。
ウン、すぐに良くなるだろう、という感じがしてきた。

朝になって体温、血圧、そして血糖値の測定があったが、すべて正常値だった。
吐き気も治まったのだが、全身の倦怠感は残っている。何も食べていないからでしょう、という看護師の言葉。
朝食が出るので、しっかり食べてください、との有り難いお言葉をいただいた。

その後、担当医が来て昨日の検査結果を知らせてくれたのだが、やはり今のところ器質的な異常は見られないということだった。
やはり眼科や耳鼻咽喉科系が原因ではないか‥‥ということだ。
ただ、念のために午前中に、より精密な首から脳までのMRI検査を受けてください、とのことだった。
総合的な結果と診断は2週間後の来院時に教えてくれる、とのこと。
待つしかないのだろう‥‥ということで、自覚症状が無くなったら即退院しても良いということなので、即退院してきた。

しかし、今回の件で2人の生徒さんのレッスンができなかったこと、パセオ誌の譜面原稿の締め切りが間に合わなくなってしまったことが申し訳ない。後日、埋め合わせをしなければ‥‥。
しかし、2年に1回のペースで同じような症状に襲われている。
一日も早く眼科と耳鼻科の名医を探して、このめまいと吐き気の原因を突き止めたいと思う。
でないと、また同じ目に合ってしまう可能性がある。困ったものだ‥‥(-.-)

ちなみに、今日は症状も治まったので、さっそくパセオ誌の原稿を仕上げようと思う。
しかし、性悪でもアホでもいいから、やはり健康が大切だと実感した次第です。
つまらない書き込みで失礼しました<(_ _)>

posted by 羊飼い at 09:49| Comment(4) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記