2018年05月14日

フラメンコ目安箱、復活!!

午前中の記事でフラメンコ目安箱の中止をお知らせしましたが、間髪を入れず?に、何通かのメールをいただきました。
その中に昔からの自称フラメンコ通?の人もいたりして‥‥。
彼は、昔の用語で言えば“rom”つまり書き込みはしないけれど読むだけの人、です。勝手なものです。

また、SEを職業としている、やはりギター・マニアを自認する人から、設置が簡単で書き込み制限もできるcgiを教えてくれました。確かに設置と設定に30分もかからなかった‥‥感謝!!

‥‥ということで、たった今から“フラメンコ目安箱”を復活することにしました。
ただ、書き込みが許可されるまで表示されない、ということなので、実際に書き込む人は‥‥いるのかな!?
一応、1〜2ヶ月は設置しておきます。
誰も何も書き込みが無かったら、需要が無い、という判断で削除すると思います。

フラメンコ目安箱復活のお知らせまで‥‥

posted by 羊飼い at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ処方箋

フラメンコ目安箱の中止

 本日5月14日を持って、残念ながら『フラメンコ目安箱』を中止することになりました。
理由は‥‥掲示板の目的に反する書き込みがあったからです。

フラメンコギターを純粋に好きになり、なんとか弾けるようになりたい!!、しかし、周りに良い先生や良い仲間が居ないという、不利な環境?にいる人たちのために始めたのですが、この意図・目的とは関係のない書き込みがありましたので、やむなく中止という判断に至りました。

その書き込みに対して、いちいち反論・論争するという不毛でエネルギーの浪費にしか直結しない?バカげた行為は大嫌いなので、中止するという判断に至りました。ご了承ください。
また、別の方法で似たように場を設けたいと思いますが、今回のことを考えると、不本意ながら制限を掛けるしか方法は無いかもしれません。考えてみます。

なんとか日本にもサムエリートさんやアミールさんのような“ちゃんとしたフラメンコが弾ける外国人”を増やしたい、増えて欲しい、と思っているのですが‥‥なかなか簡単には行かないようです。
“そう言うアンタは、どうなんだ!!”と、突っ込まれると‥‥返答に待ってしまいますが‥‥(^-^;
でも、私が今まで本場のアーティストたちから教授・伝授されたこと、そこから導き出した方法論・秘訣などを伝えることができれば、“真剣にフラメンコ、フラメンコギターに取り組んでみたい”という人の助けの一部にはなると思っています。
といっても、希望者がいなければ無駄になるだけの話ですが、ね!?
真面目に取り組んでも、不真面目に取り組んでも、世の中は何も変わらないようです。
ただ、不真面目なくせに真面目に取り組んでいると錯覚している輩が多いような気がします。困ったものです‥‥(-.-)

話しは変わりますが‥‥
昨日の5月13日は、私の誕生日だったんです。
もう68歳、神様のパコ・デ・ルシア氏よりも長生きしています。ま、これも凡人の証し、と考えています。
1年ぶりの誕生日‥(ははっ、当たり前ですね)‥パエージャを食べて、チョコレートケーキまで食べてしまった。
血糖値が気になる夜だった‥‥

乱文にて‥‥

posted by 羊飼い at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ処方箋

2018年05月12日

ガセネタの見分け方-追加

ガセネタの見分け方について書きましたが、肝心なことを書き忘れてしまいましたので追加しておきます。
それは、書き込み・記事の作者が不明・匿名の場合です。
そもそも匿名で書くということは、何よりも責任を負いたくない、ということの表れでしょう。
何か都合が悪くなったら、すぐに削除してしまえば良い‥‥とでも思っているのでしょう。

私たちプロと言うのは、まず責任が問われるものです。
アマチュアには責任は問われません。当然ですね、人生を賭けているわけではないのですから。
ただ、そのせいで無責任な発言・行動が目に余る場合が多々あるような気がします。
個人的な好みで発言するのなら仕方のないことですが、自分の意見が本流・真実のような言い方をされると、ちょっと人間性を疑いたくなります、というか、疑ってしまいます。
どれだけの経験と、自分で直に接して得た知識からの裏付けを持っているのか!?‥‥ここか最も重要なところだと思います。
又聞き程度の情報を基準・基本にして偉そうに発言している人を見ると、正直ムカツキます。

ということで、責任を取る覚悟の無い匿名の人たちによる記事・書き込みは絶対に信用しない方が良い、見る必要がないと判断して良いと思います。
間違った情報で損をしてしまっても、その人たちは責任を負ってくれませんからね。
くれぐれもお気を付けください。

posted by 羊飼い at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ処方箋