2018年08月04日

複合メカ-3

 複合メカの第3回目、です。
前回の複合メカ、ちょっと大雑把過ぎかな?とも思いますが、ちょっと気にしていただければ、という思いで書いてみました。
トレモロ関連での複合メカが多いのですが、また別の機会に出も書いてみようと思います。

今回は、とても古くから使われているpとiによるものです。
端的に言えば、imによる単音とpとの合わせ技?です。
単純にメロディーと低音、と考えても良い場合も多いのですが、まずリズムに気を配ってみると、また違った景気・色合いが感じられてくると思います。
高音部と低音部のリズムの違いを気にしてみてください。
興味のある方は譜面をクリックしてから見てください。

p&i-1.jpg
1.
 最もシンプルなパターンです。8分音符のimが同じ音を弾いているだけです。
そして2分音符の低音が、まるでマッタリとしたサンブラのような感じで響くものです。

この場合、pはアポヤンド、imはフォロースルーをしっかりとさせたアルアイレで弾くことが必要になります。あくまでも基本レベルの話ですが‥‥。
まず、この基本ができないと応用は望めなくなりますので、しっかりと基本を身に付けるようにしてください。

余裕のある人はpもimもアポヤンドで練習すると、良い結果が得られるようです。
なお、両方アルアイレでの練習では、悪い癖が付くだけで何も得られないと思ってください。(あくまでも、練習時の話し‥‥)

2.
1.での低音のリズムが細かくなっただけです。
ちなみに、1.も2.も、imとpの“リズムが異なっている”ということをしっかりと認識・把握して弾くようにしてください。でないと、得られるものは少なくなってしまいます。つまり練習の意味が無くなってしまう、ということになってしまいます。ご注意ください。
右脳と左脳をバランス良く使う、という感じですかね!? ボケ防止にもなると思いますよ!!

3.
突然、レベルが上がってしまいますが、実際の曲の中での例のひとつです。
高音部も低音部も単音、ということで、コードとしての押さえ方は最小限になります。
つまり、C弦は左手中指で押さえることにします。
ここでも、pはアポヤンド、imはフォロースルーをしっかりとさせたアルアイレ、ということが基本になります。
ただ音が出ていればOKという弾き方では、応用力が得られなくなる可能性が大になってしまいます。
正直者は得をする、という考え方で練習してください。

4.
これも応用例のひとつです。
リズム形式としてはグァヒーラス、ですね。
最後のpにスラーが付いています。遊び心、です。

高音部が一定の音量と音質で響き、低音部でリズムが感じられる、という響きが得られればOKでしょう。
慣れるにしたがって、どんどんテンポを上げてみてください。といっても、雑になってしまっては何の意味も無くなってしまいます。
速くても細かくても、ひとつひとつの音がハッキリと聞こえて、音を出している指の感触・感覚がくっきりと感じられることを意識してください。
動体視力ならぬ動音聴力?を鍛えることになります。
副産物として採譜能力が増すだけでなく、1回聞いた音群を、すぐに再生・演奏できるようになるようです。
自分の能力向上を目指したい方は、ぜひチャレンジしてみてください。
そうでない方は‥無視‥しましょう(^^ゞ

クソ暑い中、練習すると良いことがある、かもしれません(^^ゞ

mano-2.jpg
幸運を祈ります。

posted by 羊飼い at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ処方箋

2018年08月01日

石の上にも三年‥‥

 29年間も住んでいた札幌から、千葉県の端の北柏に移住してきてから、ちょうど3年が経った。
石の上にも三年‥‥ということだが、札幌とはかなり勝手が違うので、ちょっと慣れるまで時間がかかったようだ。

何しろ、道が狭くてくねくねと曲がりくねっている。
初めは“やけに一方通行が多いな〜っ!?”と思っていたら、一方通行の道ではなかった‥‥(@_@)

子供の頃から健康には自信が無いので、とにかくお医者さんとか医療機関が欠かせない私、いろいろと探して、なんとか必要最小限度のかかりつけ医をみつけたのだが、どうもイマイチ‥‥。
昔、四ッ谷に住んでいた頃が医療関係ではベストな環境だったと思う。
ま、重篤な感じになったら救急車で運んでもらえば良いか!?という感じのようです。

北柏に来て最も良かったと思えるのが、食料品の安さだろう。
札幌でも、そこそこ安いと思っていたのだが、異次元のレベルの安さだ。
今まで見たことも無い値札に驚愕する毎日、よくこれで商売が成り立っているな〜!?と、心配してしまうほどなのです。
時間が合えば、さらに3割引や半額の商品に出会うこともできる。凄い!!

光熱費や水道代などは、札幌時代とはそれほど差は無いようだ。
ただ、電気代はこちらの方が安く感じる。気のせいだろうか‥‥!?

ま、多少の不便さはあるが、なんとか“最低限の文化的生活+α”はできている感じなので、良しとすることにしようと思う。

しかし、気候を含めて自然現象だけは仕方のないことだが、夏が暑過ぎる。
毎日海辺に居るような気がする気温と日差し、ちょっと‥度が過ぎている気がする‥。
でも、冬が寒くないから、これも仕方のないことだと言い聞かせるようにしている。

あとは地震‥‥
何が嫌かと問われれば、地震‥カミサン‥火事‥ヤクザ‥‥ということになる。
これも、仕方のないことだと諦めるしかないのだろう‥‥(-.-)

もし、LotoかTotoで大当たりしたら、また四ッ谷界隈に住みたいと思う今日この頃。
しかし、飯田橋と市ヶ谷の間に住めば、私の苗字の飯ヶ谷というのが、洒落て聞こえる気もする。
どんなものでしょうか‥‥!?

兎にも角にも、なんだかんだと3年経ってしまった。
つまらない書き込みでゴメンナサイ<(_ _)>。


posted by 羊飼い at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タマ〜に書く日記

2018年07月28日

各種お問い合わせに対して‥‥

 台風が近づいているようで、風雨が徐々に強くなっているようです。

ところで、図々しい?メールが何通も届いているようですが、いちいち返信はしていません。
私の時間が少なくなってしまいますので‥‥ご了承ください。
今月に届いたメールの中で、多かった件について“まとめレス”をします。

1)技術的なことだけでなく、リズムやコンパスについても書いて欲しい、という問い合わせについて‥‥
 何度も書いていますが、この“フラメンコ処方箋”は無料レッスンではありません。
真面目に取り組んでいる人にとって、気にして欲しいことや陥りやすいポイントに気が付いて欲しい、という“余計なお世話”的な意味合いで書いているだけです。
オマケの譜例を練習していればできるようになる、と思ったら大きな間違いですよ!!
効果的な練習方法は“課金対象、企業秘密”になりますので、書いていません。
ただ、とても真剣に取り組んでいる人であれば、気が付いてできるようになる可能性もあります。試行錯誤してください。

また、リズムやコンパスについては、とても譜面や文字だけでは説明できません。
それに、これらについても“課金対象、企業秘密”になりますので、書くつまりはありません<(_ _)>。
しかし、youtubeなどでの素晴らしいギタリストの演奏をじっくりと鑑賞し続ければ、運が良ければ何らかの閃きを得られるかもしれません。
ただ、誤解しやすい部分もあるようですので、複数のギタリストの動画を比べて、共通点をあぶりだしていけば、ひょっとしたら正しいリズム・コンパス感を見つけ出すことができる、かもしれません。

2)譜面を譲ってほしい、という図々し過ぎる問い合わせについて‥‥
 何度も書いていますが、このような図々しい問い合わせには、一切応じません。
即、アドレスを受信拒否リストに加えています。
自分で採譜するなり、巷に溢れている譜面のコピーを自腹で購入してください。

3)その他の質問について‥‥
 ごく一般的な質問に対しては、以前“フラメンコ目安箱”を設置して受け付けるつもりでしたが、残念ながら、禁止していたにもかかわらず、くだらない書き込みがありましてたので設置を中止しました。

真面目な質問には対応しても良いかな?、とも思いますが、何しろ手間暇がかかり、自分の時間が削られることになるのは困る、ということでお答えしていません。ご理解ください。
どうしても‥‥という場合には、関連する記事に対するコメントとして書き込んで頂ければ、ヒマを見つけてヒント程度ですが対応できると思います。
なお、“誰々の何々の曲のXX部分が弾けないのですが、どのような練習をすれば良いでしょうか‥?”のような具体的な質問はご遠慮ください。ごく一般的、普遍的な質問に対してはお答えできると思います。
ただし、管理者である私が承認しないと掲載されませんのでご了承ください。

以上、です。
よろしくご理解のほど、お願いします。


posted by 羊飼い at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ処方箋